1. ホーム>
  2. アドバイス家庭菜園>
  3. ポットにタネをまく

アドバイス家庭菜園

ポットにタネをまく

最初にポリポットにタネをまき、ある程度の大きさに育ったらプランターや畑に植えます。

ポットまきについては下記より

1.用意するもの

ポリポット、移植ゴテ(小型スコップ)、野菜用培養土、タネ

ポイント

用意するポリポットは小さいタネで6cmぐらいのもの、大きいタネで9cmぐらい

用意するもの図
2.土を入れる

土を入れます。土は、ポットの縁から1~2cm程度下まで入れます。

ポイント

土が乾いている場合は、あらかじめジョウロで土を濡らして、湿り気を与えてください。

土を入れる図
3.タネをまく

土の表面を軽くならしたら、指先などで穴を2、3ヶ所作ります。穴にタネを蒔き上から土をかけます。タネが流れないように、ハンドスプレーなどで水を与えましょう。

タネをまく図

ポットまきについて終わり

種まき用ポットいろいろ

苗ポット
苗ポット

植え替えあと、洗って再利用することができます。

育苗エコポット
育苗エコポット

このまま土に埋め込めるので、植え替え時の根痛みの心配がありません。約3ヶ月で土にかえる生分解性樹脂使用。