1. ホーム>
  2. アドバイス家庭菜園>
  3. トンネル栽培

アドバイス家庭菜園

トンネル栽培

トンネル状になった支柱に、透明フィルムやネットをかぶせて、その中で野菜を栽培することを「トンネル栽培」といいます。

トンネル栽培については下記より

被覆材によって変わるトンネル栽培の効果

フィルムを使った場合画像
透明フィルムを使った場合
  1. (1)寒さから野菜を守る・・・防寒・防霜効果
  2. (2)冬の収穫期間を延ばす・・・トウ立ちを防ぐ
  3. (3)水やりの回数を減らす・・・蒸発をおさえ、湿度を保つ
寒冷紗を使った場合画像
寒冷紗を使った場合
  1. (1)日差しをやわらげる・・・気温・地温上昇を防ぐ
  2. (2)風をある程度やわらげる・・・倒伏を防ぐ
  3. (3)水やりの回数を減らす・・・土壌水分の蒸発をおさえる
防虫網を使った場合画像
防虫網を使った場合
  1. (1)害虫から野菜を守る・・・虫の侵入防止
  2. (2)鳥害から野菜を守る・・・鳥の侵入防止

被覆材を変えることにより一年を通じて広範囲な効果があるので いろいろな種類の野菜に使われるようになりました。

トンネル栽培について終わり

▲ページトップへ