1. ホーム>
  2. アドバイス家庭菜園>
  3. トンネル栽培用被覆材

アドバイス家庭菜園

トンネル栽培用被覆材

トンネル栽培に使う被覆材にはさまざまな種類があります。

トンネル栽培用被覆材については下記より

防寒・防霜用

園芸用ビニールシート
園芸用ビニールシート

保温用フィルムの中で、最も保温効果の高い塩化ビニール素材のシートです。農業用ハウスのビニールとして長年使用されています。

POフィルム
POフィルム

脱塩ビ素材として開発されたポリエチレンのフィルムです。塩化ビニールより少し保温力が落ちますが、環境を考えた製品です。

ぽかぽかシート透明
ぽかぽかシート透明

厚みが薄いので保温力が少し落ちますが、軽くべたつかないので、作業性がよく春先の保温に適しています。

トンネル穴あき透明
トンネルマルチ穴あき透明

ぽかぽかシート透明に、直径45mmの換気孔をあけたシートです。シートを開閉する手間がはぶけます。

防寒・防霜用について終わり

トンネル栽培用被覆材については下記より

遮光・防風用

農園芸用寒冷砂・黒
農園芸用寒冷紗・黒

遮光率が約50%ありますので、夏場の葉やけや、種まき後の日よけに適します。

農園芸用寒冷紗・白
農園芸用寒冷紗・白

遮光率が約22%で、太陽の光を適度に通し、春先の種まき後の遅霜よけや、乾燥防止・鳥の被害を防ぎます。

遮光・防風用について終わり

トンネル栽培用被覆材については下記より

防虫・防鳥用

農園芸用防虫サンサンネット
農園芸用防虫サンサンネット

1mm目合いで飛んでくる害虫から野菜を守ります。太陽の光を90%以上通すので、日光不足の心配がなく、また水も通すので水やり作業が簡単です。

防虫・防鳥用について終わり

うね幅とトンネル支柱、被覆材の関係

うね幅とトンネル支柱、被覆材の関係図

▲ページトップへ