1. ホーム>
  2. 会社案内|会社概要>
  3. 会社沿革

会社沿革

1962年(昭和37年)  8月 渡辺泰助が大阪市西区北堀江1-5-9に株式会社渡辺泰商店を資本金 150万円で設立
1964年(昭和39年) 4月 プラスチック製品の普及にともない、プラスチック板加工機械及 び工具の販売を始める。
1967年(昭和42年) 8月 全国に代理店を設ける。
1977年(昭和52年) 8月 グリーン産業の発展にともない、園芸関連資材の製造、販売を 始める。
1978年(昭和53年) 10月 渡辺泰株式会社に社名変更。
1979年(昭和54年) 3月 大阪市優良診断企業として市長賞を受ける。
1979年(昭和54年) 4月 本社を中央区東心斎橋に移転。
1983年(昭和58年) 10月 資本金を1,001万円に増資。
1985年(昭和60年) 8月 バイオ関連製品の製造、販売を始める。
1990年(平成2年) 4月 国際花と緑の博覧会に出展。
1991年(平成3年) 9月 代表取締役に渡辺優が就任
1993年(平成5年) 4月 カジュアルフラワー事業に参入。
1998年(平成10年) 10月 資本金を7,000万円に増資。
2001年(平成13年) 10月 本社を現在の西区千代崎の新社屋に移転。
2003年(平成15年) 3月 植物栽培事業 「心の里山」 の生産開始。
2004年(平成16年) 8月 インドネシアに園芸関連グッズの生産工場を設立。
2007年(平成19年) 4月 生産の拡大に伴い、インドネシア工場を移転拡張。