1. ホーム>
  2. 商品紹介|商品一覧>
  3. トピアリー

夢空間トピアリー

トピアリーとは、植物を刈り込んだり、誘引したりして造形を楽しむことです。西洋庭園における刈り込みで仕立てた幾何学模様や、東洋庭園の龍や鶴・亀もその一種です。日本においても、1990年の花博(大阪)の会場に金属のフレームに植栽をほどこした動物の トピアリーが出展されました。

トピアリーを一本の樹木から仕立てあげるには、時間と熟練した技が必要となります。そこで誰でも、簡単にトピアリーを楽しめるようにしましたのが、この 『トピアリー・フレーム』です。

トピアリー標準規格

トピアリー・フレームを使用しますと、フレームの形に刈り込むことにより、誰でも簡単に動物の形を、よりリアルに作り出すことができます。また樹木を使わずにつる性の植物を使用し、フレームに誘引しますと、より早く、より簡単にトピアリーをご家庭で楽しむことができます。

トピアリー製作例

トピアリーを美しく仕立てるコツは、葉が密生する植物を選び、よりリアルな形に刈り込みをすることです。 また、部分的に花の咲く植物を植え彩りをそえることも効果的です。

植え付けに適した植物

《刈り込み仕立て》
ツゲ、イヌツゲ、マメツゲ、ピラカンサ、コニファー類、キャラ、イチイ 他
《誘引仕立て》
アイビー類(ヘリックス、グレーシャー、ゴールド・ハート)カロライナ・ジャスミン、スイカズラ 他
《直接植え付け仕立て》
フィッカス・プミラ、ピレア類(カディエレイ、エンジェル・ウィング) 他

仕様

フレーム本体: 4ミリ普通鉄線(JIS G 3532)使用 電気溶接止め
フレーム塗装: 吹き付け塗装(緑色)

〈別売〉専用トリカルネット0.5×1m 2枚入(ポリエチレン製)
※1フレームは手作りのため、形が微妙に変わります。
※2寸法はおよその目安とし、ご利用ください。
※3本品は手作りのため、納期についてはご相談ください。

▲ページトップへ